ほくろ除去でコンプレックスを撃退!施術は短時間で終わる

女性

最適なダイエットプラン

お腹

肥満外来というのは、神戸にも展開している診療科の一つです。この診療科では、専門医が訪れた患者一人一人に合ったダイエットプランを提案し、身体に負担を掛けることなく確実に痩身を手に入れることが可能なのです。

もっと詳しく

神経伝達阻止でシワ解消

美容整形

シワというのは、表情を作る筋肉が縮んだ状態を維持してしまうことで発生します。ボトックス治療を受けることで、シワを作っている筋肉への神経伝達を阻止しシワを解消することが可能です。

もっと詳しく

肌トラブルをIPLで解決

ウーマン

東京の美容皮膚科では、最先端の美容治療医療であるフォトフェイシャルによる美容治療を受けることが可能です。フォトフェイシャルであれば、複数の肌トラブルであっても同時に解決することができるでしょう。

もっと詳しく

皮膚科で行うほくろ除去

女の人

ほくろというのは、誰にでもできる皮膚の黒い斑紋です。世界のどこを探しても、ほくろが何処にも無いといった人はいないでしょう。居たとしても、極稀なことです。多くの場合、ほくろというのは小さく目立たないものです。そのため、気にする人は少ないでしょう。しかし、ほくろが大きかったり盛り上がったりしている場合、その位置によっては非常に目立つものとなるでしょう。そういったほくろが顔にできてしまうと、それは身体的コンプレックスとなってしまう可能性があります。実際、ほくろに関する悩みを抱えているという人は少なくないはずです。そういった悩みは、皮膚科を受診することで撃退することができるでしょう。
皮膚科で受けることのできるほくろ除去治療の術式というのは幾つかあり、ほくろの大きさや形状に合わせて用いられる術式が異なります。5mm以下の小さなほくろを除去する場合、炭酸ガスレーザー治療と呼ばれる術式が用いられるでしょう。炭酸ガスレーザー治療というのは、レーザーをほくろに照射することで蒸散させ削り取る術式です。ほくろを除去した箇所は穴が開いた状態となり、しばらくすると自然に盛り上がります。大きいほくろの場合、穴も大きなものとなるため自然に盛り上がりません。そのため、5mm以下の小さなほくろを対象とした術式となっているのです。次に、5mm以下の盛り上がったほくろの除去についてです。そういった大きさ・形状のほくろを除去する際には、高周波メスによるほくろ除去を行います。5mm以下の盛り上がったほくろであれば、傷を目立たせず短時間で治療を終えることが可能です。